読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S13シングル】ルカリオとワロスな仲間達【最高1995】

 はじめまして、Louisと申します。

 ORAS発売からポケモン復帰し、ルカリオとともにレートに潜っていました。S13にて目標としていた2000に届かなかったものの、自己最高レートを更新することができたので、思考まとめとして構築記事を書く事にしました。

f:id:Louispoke:20160117205920g:plainf:id:Louispoke:20160117205953g:plainf:id:Louispoke:20160117210202g:plainf:id:Louispoke:20160117210225g:plainf:id:Louispoke:20160117210314g:plainf:id:Louispoke:20160117210341g:plain

 

今まではルカリオと裏にもう1匹メガシンカポケモンを控えさせるPTを使っていましたが、今回はルカリオ単メガで組んでみようと思い、まずルカリオ。次に「あれ?襷ゲンガーに不意打ち持たせたらルカリオがきついゲンガー、ギルガルドをドヤ突破できる?」という思いつきから採用されたゲンガー。襷ゲンガーの記事を漁っていたときに見つけた多くの化身ボルトロスを起点にできる弱点保険霊獣ボルトロス。クッションがいないと禁断症状が出るのでS12で使用し、個人的にゴツメ枠として信頼しており対面操作ができる霊獣ランドロス。あとはレボルトの記事の並びをパクって参考にファイアロースイクンを突っ込みました。

 

個別解説

 

 

f:id:Louispoke:20160117211023p:plain

ルカリオルカリオナイト

陽気メガ前 145-162(252)-91(4)-x-90-156(252)

メガ後 145-197(252)-109(4)-x-90-180(252)

インファイト/アイアンテール/しんそく/みがわり

PTの左上にいつも居座っている絶対的お荷物エース。このポケモンがいないとはじまりません。技は安定して打てる高打点のインファイト。鋼高打点のアイアンテール。優先度+2が素晴らしいしんそく。そして残りは舞うタイミングがあまりないのでつるぎのまいは採用せず、択回避や補助技透かしに便利なみがわりを採用しました。みがわり採用ルカリオは増えてきていると聞きますがやはり警戒度は低くめちゃくちゃキマります。アド取れそうだなーと思ったら積極的にみがわり人形を繰り出します。相手の型判別にとりあえず押してみたりすることもよくあります。舞わないことで突破力は下がりますが、みがわり1回押すだけでイージーウィンできることも多く、採用価値は非常に高いと思います。メガ前でDL対策していないのはルカリオ自体がDLしてくるポリゴン2に強い上、乱数がズレることもあるので個人的にはB振り推奨です。

 

f:id:Louispoke:20160117211046p:plain

ゲンガー@きあいのタスキ

無邪気 135-86(4)-80-182(252)-85-178(252)

シャドーボール/きあいだま/ふいうち/こごえるかぜ

ワロスボーラーその1。シャドーボール+ふいうちで全てのゲンガーとギルガルドに勝てる!?という思いつきから採用されたシャドボふいうち。残りはみちづれなどと迷いましたが、記事を漁っていると不意打ちゲンガーについて書かれた記事があったのでとりあえずパクってきあいだまとこごえるかぜを採用しました。困ったらとりあえず初手に繰り出し、相手に合わせて技をぶっ放すだけの頭悪いポケモンですが、非常に強かったです。なによりメガゲンガーを何度もドヤ突破して気持ちよかったです。ただ参考元はゲンガナンス偽装の個体であり、このPTで扱うには他の技を採用したほうがいいかもしれないと感じるときもありました。しかし、役割遂行能力は高いポケモンだと思いました。2000チャレンジできあいだまを外した戦犯。

参考元

diegopoke.blog.fc2.com 

 

f:id:Louispoke:20160117211141p:plain

霊獣ボルトロスじゃくてんほけん

控えめ 179-x-91-216-100-127 (非理想個体のため数値のみ)

10まんボルト/めざめるパワー氷/きあいだま/こうそくいどう

ワロスボーラーその2。調整はCぶっぱ、高速移動後陽気スカガブ抜き、残りH端数Bです。このポケモンもパクリですがめちゃくちゃ強かったです。化身ボルトロスを起点にできるという魅惑の響きに惹かれ採用しましたが安定して仕事してくれました。ボルトロス以外でも中途半端な火力で弱点をついてくるポケモンは起点にしていくことができます。レートでもフレ戦でも高速移動から全抜きをキメてくれて非常に頼もしかったです。慣れるまでは交代読みめざ氷を打たれて出落ちも何度もしましたが、ルカリオやゲンガーでケボルトに突っ張るという沼プレイを覚え、めざ氷を1発打たせてからドヤ繰り出しすることも多かったです。ミリ耐えしても一応残しておくことで、蓄電により択に持ち込めることがあり、いるだけで強力なポケモンでした。図太いや穏やかのほうがいいかもしれないと思うこともありましたが、無補正だと無振りガブにめざ氷で確1とれないので控えめでよかったです。

参考元

maiyan20.hatenablog.com

 

f:id:Louispoke:20160117211149p:plain

霊獣ランドロスゴツゴツメット

腕白 191-165-155-x-100-115 (非理想個体のため数値のみ)

じしん/がんせきふうじ/どくどく/とんぼがえり

石と思いきや毒を撒き出すおじさん。調整はH191-B155の耐久ラインは確定でなんとなくS115にしたら色々抜けそうという安直な考えでこうなりました。技はタイプ一致打点のじしん。S操作できるがんせきふうじ。ルカリオを繰り出すためのとんぼがえり。残りは元々ステルスロックでした。S13初期はルカリオランドヒトムの並びで組む予定で、Showdownでこの3体だけで試運転しているとやたらクレセリアが出てきて突破できず、気が気でなかったときに苦肉の策としてどくどくを採用したのですが、これが非常に有用でした。このPTでは毒を撒いて後述するスイクンファイアローに繋いで時間を稼ぎ耐久を潰す、ルカリオの圏内に入れるのが主な仕事でした。よくカバルドンが受けにくるので、ここぞとばかりに毒撒いて削ります。ビーム撃ってくるガルーラには何もできずに突破されますが、今期多かったひみちかガルーラには意外と勝てました。余談ですが鉢巻龍には吹き飛ばされます。個体値妥協しすぎですがそれで困ったことはたぶんありません。急所被弾率圧倒的No.1。

参考元

aspokemon.blog.fc2.com

 

f:id:Louispoke:20160117211156p:plain

ファイアロー@ラムのみ

慎重 185(252)-102(4)-92(4)-x-125(196)-153(52)

ブレイブバード/おにび/ちょうはつ/はねやすめ

フェアリーの一貫を切り、キノガッサを見たり特殊を受けたりスイクンギルガルド、ゲンガーを削り、あわよくば倒すため採用しました。採用当初はやけどしたカバの地震を2耐えまでBを振っていましたが、H振りだけでキノガッサには勝てますし、ルカリオが大体のカバルドンに受けだしを許さず、ランドロスや後述のスイクンが比較的強いのでカバルドンを役割対象からはずし、リザードンがXかYかわからないと一方的に負けるため、Xだったときに挑発を上から打ち舞わせずにランドロスで受けようとSを準速100族抜きまであげました。しかし2回のリザ対面で1回は成功しましたが、もう1回は陽気リザXに舞われて全抜きされたりとあまりいい感触ではありませんでした。しかしDに厚めにした分スイクンギルガルド、ゲンガーへの安定度は高まり、鬼火を当てれば素晴らしい活躍をしてくれました。タラプのみを持たせることも考えましたが、状態異常を引きまくるのでラムのみは外せませんでした。

 

f:id:Louispoke:20160117211231p:plain

スイクン@たべのこし

臆病 205-x-135-114-136-148 (非理想個体のため数値のみ)

ぬるま湯/みがわり/まもる/どくどく

水の一貫を切るという目的ではあったものの、結局よくわからないまま採用されたノイクン。主に選出圧力をかけるのがお仕事。個人的にスイクンというポケモンに強さを感じていない上にゴツメは取られているのでなんとなくノイクンにしたとしか言えません。Sは厳選前に借りた個体が148で止めてあったのでそれを真似し、HがUだったので綺麗な207にできず、泣く泣く205にして身代わりが地球投げ確定耐え。「Cに振ったら無振りスイクンで調整してる相手を崩せるかなぁ?」と謎に残りをCに振り、申し訳程度にDL対策しました。準速サザンにワンチャン残せる可能性やミラーを考えるとSぶっぱの方がいいかもしれないとは思ったもののそのまま放置してました。身代わりを張った状態から遅いポケモンを嵌め殺すなど、選出したときは活躍してくれましたが、対受けルとマンムーサンダーの並び、エンテイオニゴーリ相手くらいにしか出せませんでした。熱湯?何かの間違いです。

 

立ち回り

基本選出はゲンガールカリオレボルトと言いたいところですが、そういうわけでもなくテキトーに並びに拘らずに刺さってそうなポケモンを出してました。一応だいたいこんな感じっていうのだけ載せておきます。

 

ガルーラ

ゲンガールカリオレボルトまたはルカリオレボルトファイアロー

ゲンガーがおらずギルガルドがいるような対面構築には後者の選出をすることが多いです。初手ルカガル対面は同速勝ちましょう。初手ガルゲン対面できあいだまを押すことが多い分不安定ですが、確率的にルカリオが同速負けするよりかはうまくいくはずなので積極的にぶっ放します。体感ではガルーラよりもバシャやゲンガーの方がメガ枠として選出された気がします。相手のPTによってどのポケモンも出すので一番てきとーにやってたかもしれませんが、ガルーラ軸への勝率は他の軸に比べて圧倒的に高かったです。

 

ボーマンダ

ゲンガーレボルト@1

マンダがキツ過ぎて対面処理を目指していかないと厳しいので初手ゲンガーはほぼ確定でした。@1はマンダいてもめげずにルカリオだしたり他のポケモンに合わせて色々出してました。初手マンムーが来たら問答無用できあいだまぶっ放します。時々いるバンドリマンダにはランドも選出します。

 

クチート

ルカリオランド@1

初手クチートか龍が出てくることが多いです。クチートは少し削ればインファイトで飛ぶのでうまくサイクルを回していきます。1回目にクチートランドロスを後出ししたときはクレセがいれば毒、ポリ2がいれば蜻蛉返りを押していました。初手ルカリオガブ対面では地震打たれないのでつっぱります。クチートを選出されないこともそこそこあり、相手のPTによってはクチート選出を切った方がいいこともありました。ブルンゲルシャンデラがいると非常にきついです。ファイアローはほぼ全てのクチートに鬼火を外していました。

 

対バシャ軸

ルカリオアロー@1

今期はバシャバトンが非常に多く感じました。ルカリオ対面でバシャーモは基本的に守ってきてくれるので身代わりしてあとはインファイトしてるだけでゲームセットなんてこともよくあります。しかしときどきルカリオのインファしんそくを耐えるバシャもいるので注意しなければいけません。あからさまな筋肉バトンより、ついでにバトン採用しているようなPTには厳しい戦いを要求されるものの、ここでもランドロスの毒が活きていました。

 

対受けループ

ランドスイクン@1

ランドロスで毒をヤドランに盛ればルカリオの一貫ができたり、スイクンで全員嵌め殺したりできますがなかなか厳しいです。ルカリオの他にメガ枠がゲンガーしかいないからか、バンギラスはよく出てきます。

 

対害悪

レボルトアロー@1

†自覚を見せれば余裕†

 

きついポケモン

ボーマンダ

レボルトが高速移動してしまうか、ゲンガーでこごかぜ当てて削って他で落とさなければいけません。初手以外に出されるとだいたい負けます。

ゲッコウガ

処理方法が①ゲンガーで襷を盾にきあいだま、②ルカリオの神速+アローのブレバ、③レボルトで先に高速移動、という厳しい立ち回りが要求されるのでかなりきつく、レートが上がってくると個体数が増えてツラかったです。現環境のゲッコウガは草結びもちが多く、スイクンアローの並びで負荷をかけていくというのもアリかもしれません。

ロトム

初手にゲンガーを出してミトムを出されるとスカーフボルチェンに怯えつつもメガネドロポンにレボルトをあと投げしたくないので引けずそのままボルチェンされて負けることが何度もありました。また、HBに厚いロトムルカリオインファイトを耐えますし、魔界ロトムにレボルトが負けるなんてこともあり、厳しかったです。

サンダー

身代わり張ったスイクンが突破できるかもしれない程度で、レボルトの弱保を発動できずに高打点がとれないまま詰められることが何度かありました。毒かわすな。熱風に甘えるな。

ライコウ

みがわり採用されると非常に厳しかったです。ですが環境に刺さっておらず、レートで見ることはあまりなかったので助かりました。フレ戦では瞑想積んでくるライコウにレボルトが気合玉を当てまくって突破できましたが、それくらいしか突破手段はありません。珠10万ボルトならルカリオは最高乱数以外耐えるのでもしかしたら対面から突破できるかもしれません。

サーナイト

単体ではそれほどですが、ボルトロスと並ばれると非常にきついです。ルカリオにビビってお留守番しててほしいですね。

マリルリ

ルカリオかレボルトで打点とるしかありません。

 

改良案

マンダ、ゲッコウガ、スカーフ持ちなど高速ぽけがキツかったのでこちらもスカーフ持ちを採用することや、ゲンガーを襷バシャーモ(炎技/格闘技/めざ氷/守るなど)に変更してもいいかもしれないとも思いました。また、スイクンの選出率が非常に低いので他のポケモンに変更するのもアリかと思います。

個体に関しては、ルカリオの技をインファイト/バレットパンチ/れいとうパンチ/ みがわりなどにして、ゲッコウガの氷技を誘ってバレットパンチで処理、れいとうパンチでマンダやサンダーにワンチャン残すなどできるかもしれません。しかしある程度上のレート帯でもルカリオに耐久型じゃないファイアローを後出しされるのでしんそくも欲しいですね。ピクシーはルカリオアイアンテールで飛ばすことしか考えてない上にBダウンを引けばクレセリアも突破できたりするのでアイアンテールも切りづらいのでなかなか難しいです。他にはゲンガーの技も変更も考えられると思います。

 

 最後に

今までは1700、1800くらいいっときゃええやろ〜みたいな感じであまり上を目指さずに並びをコロコロ変えてエンジョイしてただけでしたが、今シーズンで初めて真剣に勝とうと思ってこのPTで潜ってみたものの現実は甘くなかったですね。最終日に必死に上げようともがきましたがことごとく技を外し急所追加効果をもらい、全く上がらないどころか溶かして最終1801で終わってしまい、非常に情けなかったです。技外しや追加効果引いて負けるのはまだしも、キツイポケモンが1体いるだけで選出が歪んだりプレミしたりと自分の弱さを痛感するシーズンでした。全員が命中不安技を採用しており、技外し負けの多い構築なので安定はしなかったのがこの構築の弱いところだと思いました。それでもPGLの上位で見たことのあるTNの方々や有名強者と呼ばれる方々とも対戦できて楽しかったですし、プレイングレベルの差は感じましたが戦えなくはないとも思えたので、まだまだ煮詰める価値はあると信じて改良して出直します。あとは3回あった2000チャレンジのうち2回も回線切れで逃したのでそこも要改良ですね。またレートでTN Louisと当たることがあればよろしくお願いします。

 

初めて記事を書いて、できるだけちゃんと残したかったので冗長になってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。意見指摘等あればTwitterまでよろしくお願いします。

 最高 1995

f:id:Louispoke:20160119145508j:plain

最終 1801

f:id:Louispoke:20160119145546p:plain

 

Louis

Twitter ID : @Louis_pokemon